プリントゴッコ

今日は夕方から、長女とショッピングバックの作成。
当店は開店以来、市販のクラフトバックに『プリントゴッコ』でプリントです。
途中、オリジナルビニールバックなど作りたいな〜なんて思いましたが、ザラッとした茶紙にシルク印刷はやっぱアメリカンです。
その『プリントゴッゴ』がPC等の普及により、今年の6月末で本体の販売を終了するらしいです。
みなさんもお持ちの方も多いと思いますが、今や弊社もパソコンがないと、全ての業務が成り立たないくらいですが、その昔、手書きでデザインしたり、外国の書体本からアルファベットを切り取りしながら、版下作ってました。
それをプリントゴッコでダイレクトメール、値札、サンプルTシャツなど、ホームユースをフル稼働。
今でもこうやって、使ってます。
プリントゴッコの技法は『シルク印刷』でTシャツのプリントはほぼこの技法。
ハイテクな転写なども急速に進化していますが、シルク特有の風合いは最高です。
また、子ども達も「プリントゴッゴしまーす。」に喜んで手伝ってくれます。
シルク印刷の歴史は日本の友禅染などからヒントを得たイギリス人が発明し、『水と空気以外ならなんでも印刷出来る』がシルク印刷です。
「うちにもあったな〜?」と思いのあなた、今年の暑中お見舞いはパソコンでなく、プリントゴッコで。
d0076864_21484374.jpg

今回のプリントはPCが無い時代の当店、初期中の初期ロゴ『サーフカウボーイ』。
[PR]
by moodID | 2008-06-07 21:59 | マイデザインカンフル