人気ブログランキング | 話題のタグを見る

がばいネーチャン。

がばいネーチャン。_d0076864_18425264.jpg

ここんとこ、唐津ローカルな方を紹介していますが、今日も唐津サーフシーンの伝統ある「立神杯」のコンテストパブリシティの全てを担っている、写真の彼女は「ユミコ」ちゃんを紹介すます。
彼女は「宮木プリント」のスーパーバイザーです。僕のデザイン後の印刷ワークにおいて、印刷フィニッシュワークをお願いしています。
これから11月までの北部九州コンテストシーズンは「恋人」のように連絡猛ラッシュです。
今日も朝から、来週開催の「アマチュアオープン宮崎」のコンテストプログラムの印刷入稿でお邪魔しました。
彼女はサーフィンの経歴がユニークでなんと、海外放浪の際、「ニアス」でサーフィンを初め、毎年、ノースに通い、インドネシアはもちろん、モロッコ行ったり、いろんな所に行ってます。
恐らく、唐津より宮崎でサーフィンするほうが多そうです。
そういう彼女の今年の夏は、佐賀北高の「がばい旋風」を影で支えた勝利の女神?なのです。
写真でお気付きと思いますが、連日、佐賀北高の応援スタンドが映し出されると、グリーンの佐賀北のスクールカラーのメッシュキャップにTシャツ、そしてタオル。そうです、佐賀北応援グッズ全て、ゆみちゃんが手掛けました、もちろん甲子園に日帰り2回応援に行ってます。
最近は「ニセモノ」まで出る始末で連日問い合わせ殺到でアタマを抱えてました。
しかし、自分が手掛けた物が、ちょっとした社会現象の一部となり、話題になる事は、同じデザインをする者として羨ましい限りです。
連日連勝で電波に載って、露出され、恐らく今年の夏、日本で最も有名なTシャツだった事は
言うまでもありません。
by moodID | 2007-09-08 18:45 | ゲストさん