d0076864_542591.jpg

先日9/23・24の2日にわたり、宮崎の通称「子どもの国」Pで「クィックシルバープレゼンツアマチュアオープンサーフィンコンテストイン宮崎」を開催。主催はもちろん「オール九州サーフユニオン」。事務局の私は前日の22日宮崎入り。今回、台風14号の影響を考慮し、コンテスト会場を急遽変更。本来ならば、となりの木崎浜が会場。事前に情報を集め、関係各位に協力をお願いしていたので、混乱することなく、移動して無事終了。大会関係者からは、「ここ最高!次回からここで、」と言う声も。なにせ、ここはロケーション、近隣施設が充実していて便利。私も宿泊先から徒歩かチャリで移動。来年は候補地なるでしょう。
さて、コンテストはエントリー数420名と過去最高。キッズクラスからトップアマ揃いのスペシャルまで、15クラス。そして、今回のタイトルが世界最大規模のサーフブランド「クィックシルバー」社。会場は真っ赤なテントとフラッグで埋め尽くされ、イベントとしても最大級。そして波がヤバかった。予想通り、オーバーヘッド~ダブル。「あ~会場変更して良かった~ホッ」。それでもポイント移動などあったが、事故もなく大成功。この大会の模様はCSスカイパーフェクトTV「スカイA」のスポーツチャンネルで10・13に放送されます。次は10/8の立神杯。これまた伝統ある大会で九州各県から精鋭が集まります。僕的には延期か雨が理想です!?
1)会場の波。2)コンテストポジューム。3)大会本部付近。4)某「T」チームのいかがわしい夜。
5)本部DJブースの名コンビ?鹿児島支部長のウォーターマンSSの中田くんとSWELLサーフボードオーナーシェイパー、ジミー森さん。6)役員宿泊先でジャッジ委員長の佐賀プレゼンスの善さんと都城ディライトの廣田君の肉体美?
[PR]
by moodID | 2006-09-26 07:00 | イベント・コンテスト | Comments(1)

9・18/19の波

d0076864_22513697.jpg

写真は、上段が18日午後4時の野北Pメイン。麺鶴で肩~頭。、たまーのオーバーヘッドの繋がりセットはよくありませんが、ここでこの波は、一年に1、2度のグッドコンディション。一時間程入って、雨がひどくなり、雨漏りが心配で早めに切り上げました。
下段は19日の夕方6時のこれまた野北Pメイン。東風が強く、サイドオフのパタパタウェーブ。セットで、肩位でした。
今週末、宮崎で大会があります。スタッフとして参加する僕は、「台風14号」の動きで仕事が増えます。「あ~台風14号、ずれてくれーーーー。」
[PR]
by moodID | 2006-09-19 23:21 | 今日の波 | Comments(3)

台風13号の置き土産。

d0076864_224222.jpg

「17日午後8時位に佐世保市上陸した台風は福岡にも多大な被害をもたらしました。」とニュースキャスター風に言うとこんな風で、ヘビメタ風だと「F¥※%K」て感じ↑?。もう最悪です。
台風、接近中の8時前後は大荒れ。ガラスが割れそうで、ガムテープで全ての窓を※印。
外の街路時の植え込みもイナバウアー(死語?)状態。福岡生活約18年になりますが、こんなのはじめてで、ラジオ、懐中電灯、ロウソクと準備OK。と、ここまでは良かったのですが、10時
頃、吹き返しも大丈夫と判断し、就寝。翌朝6時にTVで台風も日本海に抜け、北部九州サーフエリアの理想的進路確認し、「木曜日まではエクセレントでしょー」思い、事務所をのぞいて見ると‥‥。「ここは何処?」。台風で瓦がズレ、多量な雨漏りで水浸し、そして、当社の稼ぎかしら、「Mac」が大変な事に。デスクから下ろし、ボディを傾けると、スケルトンボディがまるで「これは水槽?」状態。被害はパソコンとスキャナと電話、メディア関係と多量なファイル類が犠牲に。写真は雨漏りする僕のデスク。シミが凄いでしょー」て自慢にもなえりません。ムカついたので、夕方、海に家族で行きました。
[PR]
by moodID | 2006-09-19 22:48 | 今日の波 | Comments(0)

オッパイワックス?

d0076864_1650256.jpg

さて、現在17日午後4:45分、台風13号接近中。外はドシャブリの雨。この後、長崎上陸して、明日の未明には福岡を通り、日本海に抜ける模様。みなさんもTVにカブリつき状態の事と思います。こんな時は、ちょっと面白い話をひとつ。先日の大会で見事?入賞した、私の副賞はボードケースと「オッパイワックス」。帰宅して、ビール片手にそしてもう片手に「オッパイワックス」で、ひとり祝勝会。ちょっとほろ酔い気分で、ワックスをマジマジと見ると、豊満なオッパイのヴィジュアルにおそらくブランド名と思われる「mighty mounds」の表記。これの意味がどうにも気になり、パソコンを立ち上げ、ネットの翻訳ソフトで「mighty mounds」と打ち込んでみると
なんと、和訳で「強力な土手」とでました。もちろん直訳ですが意味はわかります。写真は豊満なオッパイを土手と表して、強力なグリップ度をアピールしているのでしょうーね。どうしてサーファー、いやワックスの起業家はこういう発想なんですかねー?サーフワックス界のリーバイス、「SEX WAX」にはじまり、80年代後半には「69」てワックスもありました。しかし90年代に入り環境にやさしいワックスやギヤと連動したブランドワックスが今や主流。サーフィンもファッション同様、リバイバルサイクルがあるようで、ロングボードブームの次は今やツインフィンなど70年代後半のエクイップメントも市場に。じゃ次は80年代ブーム?!じゃあ次なるヒットアイテムは‥‥パドルグローブ?」。

みなさん、くれぐれも台風気を付けて下さい。
[PR]
by moodID | 2006-09-17 17:43 | surf&more | Comments(0)

HI-FI fish (飛び魚?)

d0076864_23465757.jpg

一昨日ニューボードが届きました。BAREL CRUZのpocket rocketシリーズでモデル名は
「HI-FI fish」と命名。シェイパーはもちろん、鹿児島の後夷(エビス)さん。twin-fin fishはこれで2本目で、ぼくにとってこのモデルはセカンドボードでなく、マスターボード。今やコンテストもこれで出ていて、最高の相棒です。2本目とあって、一本目の不満をエビスさんに相談し、今回のわたしの要望は「エビスさん、縦リップの出来そうなロケットフィッシュ」。と軽く冗談交じりに言うと、「よかどーわかった」の返事。でいつも最高のボードをシェイプしてくれます。
これで、本当に「縦リップ」が出来たら、「レトロロケットフィッシュ」でなく、70年代に音響機材の再生音が、より原音に近い音を「HI-FI」と呼びます。だから、より「魚」に近くなれるようにって事で「HI-FI fish」。  出来れば「あご(飛び魚)」に。

size spec (cm) 173×6.5×51

BAREL CRUZ pocket locket:[HI-FI fish] price ¥128,000~
[PR]
by moodID | 2006-09-16 23:51 | BRLCRS | Comments(0)

d0076864_8175626.jpg

昨日、立神から戻り、入荷物を納品に。その商品は洋手ぬぐい、いわゆる「バンダナ」。納品先は、「住吉日本料理古賀」さん。ここは料亭でちょっと高級和食何処。場所は中洲の隣町で那珂川が流れる情緒ある所にあります。その河を挟んで向かいに福岡、いや全国的にも有名な、博多の台所「柳橋連合市場」あります。ここもTVでグルメ紀行などで博多特集の時は必ず映ります。さて、「料亭がなぜ、バンダナ?」と思われたと思います。それは、今度、古賀さんが日々、試行錯誤のすえ、ようやく完成した「古賀特製辛子明太子」の包装資材として使用します。
古賀さん所も季節のご挨拶や名刺など、販促物全般をやらせていただいており、ある日、古賀さんから「ちょっと寄って下さい。」と連絡があり、行ってみると、12cm角の桐箱とその中に重厚な陶器の容器を見せられ「佐藤さん、これ包むパッケージを考えてください。」と言われ、帰って、印刷屋さんと打ち合わせいたり、色々模索しましたが、古賀さんの「陶器の容器にしたのは、後々使えるから」と言うとこにヒントがあり、じゃ使えるパッケージと思い、まず、既成のバンダナと以前、酒造メーカーさんで作った、日本手ぬぐいを持って、プレゼンしてみると、これが、ビンゴ!!。紙の包装紙に比べると、かなりの価格差があるので、内心どうかな?と思いましたが、容器同様、使える包装資材て事で決定し、約2ヶ月後の今日無事納品となりました。そのバンダナの柄は、住吉日本料理古賀さんのアイコン、「さかな」マークのパターン柄。この柄は今、全てのビジュアルデザインではこれがメイン。名刺の裏面やはがきなどにも使用しています。久しぶりに行って見ると、のれんもこの柄に!!。
古賀さん、毎度ありー。デス。


住吉日本料理古賀  福岡市博多区住吉3-18-24 tel:092-262-5339
[PR]
by moodID | 2006-09-16 09:27 | デザインワーク | Comments(0)

9/15今日の波とランチ

d0076864_21232832.jpg

先日日曜日の糸島サーフジャム終了後、23日・24日宮崎のアマチュアオープンの準備でお預けだった、久しぶりサーフィン。昨日の強北東の次の日はもちろん立神へ。写真は到着7:00の写真。腰ほどのマッシーウェーブで10/8の立神杯に備え、猛練習??最初は波間がなくイマイチだったが10時の干潮時から満ちこみにかけて、肩位のエクセレントコンディション。9月に入っていきなり涼しくなったせいもあって、夏場の波とはちっと違って、「今年もまた寒~いシーズンインだな~」と感じました。やっぱ「タテガミ最高ーーー!」と思いました。
そしてランチは以前から気になっていた。うどん屋にたちよって、おススメの一品「五島うどんの地獄煮」をオーダー。いわゆる、釜揚げつけ麺。特徴は通常のうどんの1/3位の細麺でノド越しもよく、つけダレも美味しかったです。是非、みなさんも食べてみてください。場所は唐津から福岡方面に向かう、二丈浜玉有料と前原有料つなぐバイパスにあります。プチ道の駅の中にあります。
今日はニューマイボードが入荷します。(後日blogでお伝えします)
[PR]
by moodID | 2006-09-15 22:12 | 今日の波 | Comments(0)

delight surfing service 1st.aniv.

d0076864_17494121.jpg

一昨日、8月のお盆の時、ご紹介した都城の「ディライトサーフィングサービス」さんの一周年ア二バーサーリープレミアムTEEが無事入荷。今回のデザインは得意のカレッジ風でナンバーTEE ですが、一周年を表す「01」を2色にし、ちょっとディライトさんのスマイリーでポップな感じにしてみました。そして対向はシンプルなオリジナルロゴをプリント。
沢山売れて、追加待ってまーす。まいどあり。
delightsurfingservice
[PR]
by moodID | 2006-09-14 18:14 | デザインワーク | Comments(0)

にこにこcup

d0076864_1714437.jpg

先日、レディーストッププロ「谷口えりな」ちゃんから「今年も四国で大会やりますから協力してもらえますか?」て連絡があり、「じゃ来週末、ユニオンの大会で各ショップさんに会えるから一式送って。」なんて快く引き受けてしまいました。この「にこにこcup」はえりなプロが代表でその他多くのレティースプロや地元サーファーが中心になって女の子サーファー&Bボーダーを対象にしたコンテストです。日程は11月4日(土)。会場は高知県東洋町生見ポイントです。
携帯からもアクセスできるHPがあります。興味のある方は是非!!
宮崎でも女性だけの「マーメードcup」があり盛り上がっています。来年は福岡でもレディースオンリーコンテストやっちゃおーかな。その名も「博多人形cup」?
http://nico2cup.seesaa.net/
[PR]
by moodID | 2006-09-14 17:36 | イベント・コンテスト | Comments(0)

d0076864_9501829.jpg

昨日お伝えした、『サーフジャムイン糸島2006』の表彰式&SK8デモ&LIVEの模様。コンテストが予定では3時に終わる予定がコンディション不良で遅れた事により、メイン会場の野北ポイントのイベントがスタートしたのが7時。しかし、芥屋から決勝が終わっていってみると、そこはもう『フェスティバルア〜んドカーニバル状態!!』。出店もフード関連はもちろん、TシャツSHOPやスケートSHOPなど多彩。でSK8やライブ目的のギャラリーとサーフコンテストの選手や関係者を合わせると、軽く300人超え。まずは、プロSK8erによるデモ。でなんと今回ゲストプロサーファーでミュージシャンの『伊久良 大』プロとのセッション。伊久良くんのランプ上での演奏に、SK8のビックエアーと会場はSTOKED!!。そして、今やケイソン、キャラバン、マグノリアなど日本のサーフロックシーンを盛り上げる、『東田トモヒロ』のアコースティックライブで会場はメローなイイ感じ。
そしてサーフコンテストの表彰式&抽選会。でトリを飾るのが、ビックサプライズ!!!なんと『サンバ隊』によるフィナーレ。これには会場も予想外でビックリで超ーアゲアゲ状態。このイベントを華々しく、終わりを告げました。スタッフ、関係各位様お疲れ様でした。
さて、次のコンテストは10/8の男臭ーい『立神杯』。しかし伝統ある立神杯は九州各地はもちろん、関東方面からの精鋭が集合します。こちらも大会終了後、男臭ーく、コンテストリポートお届けします。オッス!

1)ゲストプロサーファー『水公志プロ』相変わらずのナイスな感じです。彼もアマチュア時代立神杯優勝者で立神杯のジンクス「立神杯で優勝したらプロになれる」を実行したひとり。
2)日本サーフロックシーンを盛り上げる『東田トモヒロ』。次回は9/23宮崎の『アマチュアオープンサーフコンテストでお会いしましょう。3)今やコンテストに欠かせない、キッズクラス。その表彰式。4)ジャンケンゲームで商品GETT。5)サンバなオネーさん。ナイスです。6)今回ジャッジ委員長の大役を無事終えた『3S』の平川くんと『QUICK SIRVER』西日本営業の大場くん。7)松原プロのグラブエア。8)伊久良プロのライブパフォーマンス。9)スペシャルクラスのウィニングコール。優勝は日向『Dear SURF』の加藤栄作。8)イヤ〜これにはヤラれました。
[PR]
by moodID | 2006-09-12 11:53 | イベント・コンテスト | Comments(0)