2006年 12月 23日 ( 1 )

ジャック・マイヨール

d0076864_9442162.jpg

 今日、12月23日はベストオーシャニストのひとり、《ジャック・マイヨール》さんの命日。
2001年に自殺により他界したジャックさんは、フリーダイバー(素潜り)として1976年に
前人未到の100m超えの記録を樹立。88年にジャックさんの自伝をもとに制作された映画
『グレートブルー(グランブルー)』がスノッブな人たちの間で話題となり、あのジャン・レノンも
実在する「エンゾ」というジャックさんのライバルを演じ、おそらくこれがジャンレノンの出世作。
そして主役のジャックさん役の『ジャンマルク・バール』の風貌は、ご存知、業界スタイル「ボウズに無精ヒゲ」の火付け役と言っても過言ではありません。
 ジャックさんは生前、毎年のように唐津を訪れ、唐津の友人や知人と再会し、楽しい時を過ごされていました。
写真のこの日はおそらく、2000年の夏、当時唐津在住だった僕は唐津の東の浜で、知人で先輩唐津ローカルサーファーのエー坊こと、西村栄治君(今月号のロングボードマガジン【ナルー】に載ってます。)の家(キャンピングトレーラー)で先週に行った、サーフムービー上映会の打ち上げで、盛り上がっていると、ジャックさんが突然ひとりで現れ、バーベキューに参加。焼きトウモロコシを焼かずに生でパクパク。ジャックさん登場に驚いたの僕くらいで、昼間、福岡で働いている僕以外の人はたまに見かけるらしく「この前、普通に路線バスに乗ってた」とジャックさんの期間限定唐津っ子は恒例。
そしてこの夏、鯨が唐津湾に迷い込み、何頭か打ち上げられていたのをジャックさんが沖に誘導していたのがテレビのニュースになり話題になりました。
この写真はあの日からお店を移転した今でも、カウンターに置いています。
よく、凄い人に会うと「オーラが凄い」とか言いますが、僕はジャックさんに会った時、とても身近に感じました。
バーベキューのあと、ジャックさんはひとり夜の虹ノ松原の海を泳いでました。

forever jack
[PR]
by moodID | 2006-12-23 09:58 | 今日は何の日?