スリルジャンキーカップ終了

昨日9日14th.スリルジャンキーカップサーフィンコンテスト2008無事終了しました。
予想的中でウェルカムウィンターファーストスウェルとなり、東風サイドオフショアの肩〜頭、時折オーバーヘッドのエクセレントコンディション。
終日、サイズ、風共にキープ出来き、申し分無し。
さて、今大会注目は70sクラス。
年々エントリー数も増え、今やスペシャルクラスよりも花形?クラス。
なんと言っても、各ショップのオーナーの出場が多く、かなりハイレベルな戦い。
また、ギャラリーも注目のクラス。
昨年に続き、原田正規プロ、吉川共久プロそして海埜士プロもゲスト参加。
終日MCとして大会を盛り上げて頂きました。
注目の70sクラスの結果は優勝に一昨年の覇者で昨年2位に甘んじた宮崎のプロロングボーダー藤井辰緒プロがウィン!。2位にシングルフィンとは思えないラディカルなサーフィンで攻めまくっていたトゥルースの地原まこチャン。3位に予選から快進撃でファイナルではチューブもメイクし、ノリに乗っていた地元唐津ロコの三浦三成くん。そしてヒザを故障しながらも、70sらしいスタイリッシュなマニューバーのステディサーフステーションの平川クンが惜しくも4位。
僕はと言いますとR2で「ヒザ故障してんですよー」の平川くんにだまされま…いや、やられちゃいました。
このクラス、年々凄くなってます。
来年なんかはそろそろ、中央からも腕自慢なオルタナティブサーファーが参加しそうです。
なんで来年は僕も勝てそうな70S、2クラス制にしたいと思いました。(敗者の妄想)
選手・スタッフ・ゲストさんそして主催者ナチュラルハイボス、七種社長お疲れさまでした。
d0076864_1526072.jpg

次は16日の延期になっている立神杯です。
毎週大会で気分はツアープロ?みたいです。
[PR]
by moodID | 2008-11-10 15:33 | イベント・コンテスト